スマホ依存症。

普段、パソコンを使うことを主とした仕事をしています。毎日、仕事だけで7時間程度はパソコンに向かっています。その後、仕事が終わり買い物、洗濯ものを取り込んで片付けたり、夕食の準備等の家事をしますが、家事の合間や家事が終わってからスマホでネットサーフィンして遊んでいます。その後、家族が帰ってくるとみんなで夕ご飯を食べながらテレビを見たり、撮りためていた録画番組を見たりします。お風呂に入りベッドに行きますが、眠くなるギリギリまでスマホで遊んでいます。
 
そうなんです。私自身も気づいていますが普段の生活において目を酷使しすぎています。その為、目が痛いと感じたり、目の疲れから頭痛を引き起こしてしまう事さえあります。スマホによる目の疲れによって健康を害してしまっています。先日肩こりがひどくマッサージ師さんにもんでもらいに行きましたが、目がひどく疲れていると忠告を受けました。肩こりもスマホの時の下を向く姿勢からひどくなっていると言われました。目が痛いのなら、スマホはやる必要がないものなのだからやらなければよいのに、私自身スマホ依存症になっているようです。
 
でも、さすがにこの生活を続けていたらあまりの目の疲れから発熱までするようになりました。目を使いすぎることでここまで病気のようになることに驚きましたが、発熱までして普段の仕事や家事に支障が及ぶようになり初めてスマホを見ることをやめました。特に、いつも眠くなるギリギリまでスマホをやっていた為睡眠時間が少ない時もありましたが、ベッドにスマホを持っていかないようにし、寝る前のスマホをやめたことで、いつもより早く眠くなり早くに眠ることが出来ました。眠ることは目の休憩にもなります。ぐっすり睡眠時間を確保したことで目の状態も良くなり発熱も治まりました。また、普段朝目覚まし時計がなる時間に起きるのが辛かったですが、この日は目覚まし時計がなる少し前に快適に起きることが出来ました。

 スマホのやりすぎに反省しました。まだ目は疲れていると思うので、1日にスマホを見る時間を出来るだけ少なくし、寝る時はベッドの近くで充電するのではなく、寝る前スマホを見ないようにするため、違う場所に移し充電しようと思いました。
 
しっかりお腹周りを痩せるならサプリメント「スリムフォー」がオススメでしょう!

飲むだけでお腹周りを痩せやすくすることができます!
http://iceas2012.org/