家計簿をやめてお金を貯める方法

わたしは専業主婦なので普通であればお金が減ることはあっても増えることはあまりありません。そんな中でも、日々のやりくりで気をつけていることがあるのでご紹介します。

主婦の方で買い物したもの全てを家計簿を付けている方も大勢いらっしゃると思います。最近では手軽に入力できるアプリがあったり、家計簿をつけることで節約を促すような本も出ています。
しかし、毎日つけるとなると面倒だったり、日々お金のことをシビアに考えながら暮らすのは気持ちの良いことではないはずです。そこでオススメしたいのが、月末資産管理です。やり方は簡単。月末の貯金額のみをメモし、中身については気にしないことです。そうすれば月一回メモするだけなので手間もかからず、日々もお金の増減に悩まされることはありません。わたしは銀行残高やクレジット利用履歴を一括で見られるアプリを使ってその月の使用状況を管理していますので、月末以外にもたまに見て今月は使いすぎてるから後半は少し抑え目にしよう、とか前半あまり使わなかったから後半は少し良いものを食べよう、といった感じに調整できます。また、必ずしも前月から増えるわけではないですが、年末年始や長期休みがあった際にはその分の出費、と考え散財すぎない程度であれば良し、とします。逆に何もイベント等がないにもかかわらず前月との差額が大きい場合はクレジット明細等からその月に何があったのか、それは本当に必要だったのか、今後同様の支出が発生しそうな際には何か代替できないかを考えます。このような反省をすると記憶に残りやすいため次回同じような失敗を繰り返さないことにつながります。
また、買い物は極力クレジットカードで行うことにしています。その方がポイントが貯まりやすく、貯まったポイントで再度買い物ができるためです。使いすぎ防止のために現金払いの方もいらっしゃいますが、付かなかったポイント分損をしていると思うと、分別ある使い方をすればクレジットカードの方がよほど効率よくお金を使えると思います。
今朝、主人が新しく発売されるiPhone7カメラがかなり高画質なので購入したい、と相談してきました。安い買い物ではないですが、そう頻繁にある出費でもないのでクレジットカードで購入しようかなと思っています。
手数料がかからない程度に分割払いにすれば負担も減らせますしね。