今でも闇金の利用者はいるのか

今でも闇金の利用者はいるのか。

闇金というと一昔前のことのように思うと思いますし、
昔より消費税だなんだと物価は確かに上がっていますが、
人々のお金に対する考えも変わってきたように思います。

2010年に総量規制というものが施行されてから
それまでよりも容易にお金を借りることが出来なくなりました。

これにより過剰に借入をする債務者をセーブすることが出来たと思いますし、今は洋服や車なんかも高級志向というよりは安くて良いものをという思考に変化しています。

つまり人々がお金を手にしにくくもなりましたし、お金を使いにくくもなった時代だと思います。

こんな時代でも闇金を利用する人はまだいるのか…
と私は疑問に思ったのですが、例えばヤフーなどの検索エンジンで「闇金 相談」なんかで検索をしてみると闇金問題の相談に関するサイトがたくさん出てくるんです。

検索エンジンでこれだけ出てくるということは、
闇金を利用している人がたくさんいるということの表れではないでしょうか。

同じようにして「債務整理」でも検索をしてみましたが、こちらも多くの情報サイトがヒットしました。

まだまだ闇金や債務整理などで悩んでいる人は多いんだなということをそんなところから実感することが出来ました。

もしかしたら、総量規制などでお金を借りれないから闇金などを利用してしまうのかもしれませんね。もし理由がそうだとしたら、これは本末転倒というか、もっと悲劇的な債務者を生んでしまっていることになります。

終身雇用制度の崩壊で私たちはいつ収入が途絶えるかわからない時代に生きています。

もう少しお金に対する考え方を学ばなければいけないかもしれませんね。