青汁について

わたしは現在でありますが29歳の男性会社員をおこなっております。

じぶんは今年に入ってでありますが、体重のほうが急激に増加をしてしまいました。じぶんはそのときにですが、こちらの青汁ダイエットを活用させていただきました。体重が増えてしまった要因としては、会社の昇進試験に合格をしたことになっております。ただの昇進試合格ではなく、中堅社員になるための役職が変わる昇進試験に合格をさせていただきました。

月収があがることはもちろんでありますが、今年の年収があがるのも大いに期待をもつことができます。ただ仕事でもとめられてしまうレベルなども急激にあがってしまいました。それが自分のストレスとなってしまい、そのストレスを解消させる手段としてじぶんは過食で解消をしていたのです。

最初はそれで十分に解消をさせることができておりましたが、それが体重にはっきりと現れてしまいました。今年に入って自分の体重ですが5kgほど増えてしまいました。今年の会社の定期健康診断でも、このままではメタボになってしまうと医師からも警告をされてしまったのです。じぶんはこのままではいけないと思い、ダイエットをさせていただきました。

はじめのダイエットとしては王道である有酸素運動ダイエットをさせていただきました。手段としてはランニングであります。最初の2週間ほどは継続をさせることができていたのですが、筋肉痛などがほんとうに激しく、それでじぶんは仕事にも支障がでてしまうと考え、途中で断念をさせていただきました。それでじぶんはほんとうに悩んでしまい、いろいろと新しい手段を考えさせていただいたのです。ですが、じぶんでは解決策を見出すことができず、姉にもダイエットの相談をさせていただきました。

そのときにじぶんは姉に青汁ダイエットを進められたのです。青汁は本来であれば、健康などを促進させるために、飲用をするものでありますが、ダイエット効果にも十分につながると姉からいわれました。ネットでも調べましたが、美容効果などにも十分に期待を持つことができるということです。じぶんはニキビなども非常に多いので、是非活用をしてみたいと考えました。

苦味が激しいので最初は不安でありましたが、最近では苦味が苦手な人のために、フルーツ青汁といった商品なども存在をしております。じぶんはそれをネットで購入をさせていただき、現在でもその商品を飲用させていただいております。

現在ではまだ体重のほうは2kgほどしか減量ができておりませんが、それでも体に負担なく、ダイエットができるのであればじぶんはほんとうによかったと思っております。

肌の汚れになやんでいる方も多いのではないでしょうか?

スキンケアアイテム「エマルジョンリムーバー」はそんな肌の汚れを簡単におとしてくれるんです!
ぜひ一度エマルジョンリムーバーを試して下さい♪

化粧品選び♪

化粧品選びは、メイクの仕上がりや肌の状態を大きく左右するものです。
それだけでなく、お財布の状況にも大きく影響してきます。
メイクに求める仕上がりや、肌の状態、そしてお財布の状況はなかなか一定することが無く、
次から次へと新しい商品を買い求めてしまうことも多いと思います。
「コレが私の肌には一番」と思って愛用していても、以前よりも毛穴が開き、
皮脂が減って来た今の肌には実はあっていないかもしれません。

カラーやラメサイズといった流行り廃りの問題ではなく、肌の衰えをカバーする化粧品にチェンジしていくことが必要なのです。
これは下地やファンデーションといったメイクアイテムだけでなく、化粧水や美容液などのスキンケアアイテムにおいても同様です。
メイクの仕上がり肌の状態、お財布の状況の中で一番厄介のなのは、「お財布の状況」かもしれません。
前の2つであれば、つまり化粧品に関してお金に糸目をつけないほどの余裕があれば、コスメカウンターで相談を受けることが一番でしょう。

メイクやお肌のプロに悩みや希望を伝えれば、それに合った商品と技術を紹介してもらうことができるからです。
「デパコス」つまり、デパートや百貨店のそういったお店で買うコスメ、は確かに安いものばかりではありません。
普段「プチプラ」、つまりプチなプライスで買える、ドラッグストアーやコンビニの化粧品を愛用している人には、
とても敷居が高く、あの一種独特な雰囲気のカウンターには恐れおののいてしまう気持ちはわかります。

しかし一度は足を運んでみてもらいたいものです。
プチプラコスメはサンプルが手に入らないことが多く、お店に置いてある見本はお世辞にもキレイとは言えない状態。
500円や600円の商品についてコスメカウンター並みに面倒を見てもらうこともできません。

だからこそ一度、最高に自分に合った化粧品をつけてみるべきなのです。
デパコス売り場のお姉さんも、無理には商品を押し付けてきません。
メイクの仕上がりや肌の状態に一番合った商品を提案してもらい、それに少しでも近いプチプラを探してみてはいかがでしょうか?

他にもスキンケアでエマルジョンリムーバーと言うものがあります!

効果はどんな物かというと。

肌の根本から汚れをスッキり落すことができます!それも簡単に♪

肌をキレイにしたい方はぜひエマルジョンリムーバーお試し下さい!

家計簿をやめてお金を貯める方法

わたしは専業主婦なので普通であればお金が減ることはあっても増えることはあまりありません。そんな中でも、日々のやりくりで気をつけていることがあるのでご紹介します。

主婦の方で買い物したもの全てを家計簿を付けている方も大勢いらっしゃると思います。最近では手軽に入力できるアプリがあったり、家計簿をつけることで節約を促すような本も出ています。
しかし、毎日つけるとなると面倒だったり、日々お金のことをシビアに考えながら暮らすのは気持ちの良いことではないはずです。そこでオススメしたいのが、月末資産管理です。やり方は簡単。月末の貯金額のみをメモし、中身については気にしないことです。そうすれば月一回メモするだけなので手間もかからず、日々もお金の増減に悩まされることはありません。わたしは銀行残高やクレジット利用履歴を一括で見られるアプリを使ってその月の使用状況を管理していますので、月末以外にもたまに見て今月は使いすぎてるから後半は少し抑え目にしよう、とか前半あまり使わなかったから後半は少し良いものを食べよう、といった感じに調整できます。また、必ずしも前月から増えるわけではないですが、年末年始や長期休みがあった際にはその分の出費、と考え散財すぎない程度であれば良し、とします。逆に何もイベント等がないにもかかわらず前月との差額が大きい場合はクレジット明細等からその月に何があったのか、それは本当に必要だったのか、今後同様の支出が発生しそうな際には何か代替できないかを考えます。このような反省をすると記憶に残りやすいため次回同じような失敗を繰り返さないことにつながります。
また、買い物は極力クレジットカードで行うことにしています。その方がポイントが貯まりやすく、貯まったポイントで再度買い物ができるためです。使いすぎ防止のために現金払いの方もいらっしゃいますが、付かなかったポイント分損をしていると思うと、分別ある使い方をすればクレジットカードの方がよほど効率よくお金を使えると思います。
今朝、主人が新しく発売されるiPhone7カメラがかなり高画質なので購入したい、と相談してきました。安い買い物ではないですが、そう頻繁にある出費でもないのでクレジットカードで購入しようかなと思っています。
手数料がかからない程度に分割払いにすれば負担も減らせますしね。

銀行と消費者金融、どっちにする?

結局、銀行と消費者金融はどっちに借りるのが正解なんでしょうね。
私もいつも考えているんですが、どんどんドツボにはまるというか、結局どっちでもいいかという感じになってしまいます。
今日は、今までの考えを整理して、銀行と消費者金融どっちがいいかについて考えてみますね。

1.金利では銀行?
やっぱり金利面では銀行の方が有利なんですよ、そりゃあ数値をみれば一目瞭然です。
アコムとバンクイックを比較してみますと、アコムが4.7%〜18.0%に比べてバンクイックは年4.6%〜14.6%となっています。
明らかに銀行カードローンであるバンクイックの方が優勢なんです。

ですが、アコムも30日分の無利息キャッシングがあることを考慮に入れると捨てがたいというか、むしろお得な感じもします。
特に10,000円台の少額なキャッシングだったらアコムの方が向いている感じもしますよね。

2.スピードは消費者金融
金利は銀行の方が優勢ですけど、やっぱりスピードは消費者金融の方が上なんですよ。
だって、アコムは最短1時間で利用可能になるんですから。こんなに早く借りられる銀行なんて無いですからね。
とはいえ、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』だって最短で即日キャッシングできるんですから、別に不自由はしないんですよね。
まぁ、最短1時間で利用できるのは魅力的ですが、即日でいいと考えている人もいると思うんで、どっちがいいかは皆さま次第なんですよね。

3.結局利用者次第?
結局、結論としては「借りる人次第」なんですよ。
アコムもバンクイックもそれぞれ優良なキャッシング会社なんで、皆さんの状況に合わせてご利用する会社を選んでください。

ブラックだけどお金借りたい

案外皆キャッシングを利用している?

最近テレビやインターネットで動画等を観てるとよく思うのがキャッシング系のCMの多さです。
プロミスやアイフル、アコムやモビットにレイクなど…とにかく目にする機会って多くありませんか?

それに今挙げた会社はどこも有名な俳優さんや女優さん、アイドルに芸人などを起用していますよね?
一昔前なんかはキャッシングや消費者金融なんかはサラ金なんて呼ばれてイメージの悪いものでした。

実際に色々問題があったりもしましたし、それは仕方ないことかもしれません。
ですが最近では法律でかなり厳しくなり、クリーンなものとして一般的なイメージも少しづつ変わってきましたよね。

男性が利用するイメージが強いかもしれませんが、今では女性もかなり利用しており、その割合は3割とも4割とも言われているくらいです。
大手の消費者金融では女性専用キャッシングといったサービスも行っているので、それだけ女性の割合も増えてきているということですよね。

最初のCMの話に戻りますが、広告というのはとてもお金がかかるものです。
とくにテレビCMともなれば数百万から数千万はかかるものですし、起用しているのが有名な芸能人ならなおさらです。

こういうことから考えられるのは、つまりキャッシング業界ってものすごいお金が動いてる業界なんだろうなということです。
つまりそれだけ利用している人も多いということですよね。

お金を借りているというのは当然人には言いたくないことなので誰も利用してないような気がしてしまいますが、実は身近なあの人も利用しているかもしれません。

なので自分だけなのでは…と不安に思わず一歩踏み出して利用してみてください!

審査があまり消費者金融は?

今すぐにお金が必要になった時って消費者金融を利用するという方は多いと思います。
消費者金融って今は多くの有名な俳優さんや女優さんをテレビCMで起用していて、とてもクリーンなイメージになってきていますよね。
実際悪い消費者金融のイメージにありがちな、金利がものすごく高かったり、悪質な取り立てみたいなことは有名な消費者金融ではまずありません。
もし万が一そういった消費者金融があるならばそれは闇金の可能性があるので十分に注意して下さいね!

さて、もちろん前述した闇金ではないので大手の消費者金融では融資をする前にしっかりと審査をします。
この審査というのは指定された書類を提出し、それを元に申込者の返済能力を消費者金融側が調べ、融資が可能か否かを決めるのです。
例えばまずは申込者の名前、住所といった基本的なことから勤めている会社やそこでの年収といった個人情報。
そして過去にクレジットカードやカードローンで返済の遅延がなかったかどうか等といったことです。
スピード融資!や即日融資!といった謳い文句の消費者金融はたくさんありますが、その短時間でこういった様々な確認をしているんですね。

そういった審査があると知ってしまうと当然絶対通りたい!と思いますよね。
そのため審査が特別に甘い消費者金融はどこか?と探す方もいらっしゃるかもしれません。
結論を言ってしまいますと、原則的に審査が甘い消費者金融はありません。
どこもしっかりと厳正に審査をしていますので、どこでも審査に通らない方は出てきてしまいます。
ではどうしたら審査に通るのか?といいますと、「安定した収入があるかどうか」ということがとても大事なのです。
なので収入が少ないから審査に通るか不安…という方もまずは一度申し込んでみることをオススメしますよ!
こちらのサイトに多くの消費者金融のスペックが詳しく載っているので、是非ご覧になって自分にあうカードローンを見つけてくださいね!

消費者金融のイメージは大きく改善しました

ここ数年で消費者金融機関のイメージは大きく改善したと言えるでしょう。
その理由の大本を辿れば、業績が悪化したということが挙げられるのです。
法律の改正によって、それまで利用されて実質的な利率が押しさげられてしまったということが、業績悪化の主な原因です。
これにより、各社が大手銀行の傘下に入っていくという傾向がここ数年で広がりました。
テレビCMで、傘下に入っている銀行名を使用できることにより、消費者金融であるということ自体は変わらないものの、傘下元である銀行の信頼を利用することにより、金融機関自体に対するイメージも大きく改善いたしました。
現在では、消費者金融として宣伝する必要があったのですが、で利用することができるキャッシング形態の一つとも捉えられるようになっていったのです。
また、悪化した業績を取り戻すために、様々なサービスの向上を図っています。
両者に対する応対も変わりました。
各種問い合わせの応対から、万が一延滞してしまったときの督促の方法まで、完全にマニュアル化され、一昔前まで行われていたような、恫喝や恐喝紛いの行動をとるような企業も、ほとんど無くなったのです。
特に大手銀行の傘下に入った金融機関は、大手銀行で用いられているノウハウを使用することによって、サービスの質や利便性が格段に向上しているのです。
これらの理由により、キャッシング、またブランドイメージも以前と比較して大幅に改善していったのです。
消費者金融ではないですが銀行のカードローンとして人気のオリックス銀行カードローンなどは良いサービスを提供している代表例と言えるでしょう。

ウィキペディアの寄付金の内訳、額に驚いた

ウィキペディアを利用したことのある方なら見たことがあるかもしれませんが、たまにサイトの上の方に寄付してくれーみたいな文言が出てきます。一人700円の寄付でこのメッセージは消えます的な文章を添えて…。

私もウィキペディアのヘビーユーザーの一人ではありますが、そのまま現金を誰かに渡せるならともかく、ネットを通して寄付とするという行為はなかなかすることが出来ません。でも、あのメッセージが消えたということは必要な額が集まったということなんでしょうね…きっと。

で、そもそもウィキペディアってどれほどの寄付が集まるのか気になって調べてみました。

2014年4月末時点での収支決算だそうですが…、

その額、なんと約50億円。。。
え?そんなに集まってんの!?…と思いませんでした?

そして、ウィキペディアの運営での支出と余ったお金が以下になります。

支出:33億5千万円
余剰金:15億6千万円

いやーすごいですね…。
広告とかそういう収入が一切なくこれだけのお金を集めることが出来るんですから。
本当にすごいですウィキペディア。

そういえば、一人700円の寄付を…みたいなメッセージだったので、50億円を700円で割ると約714万3000人の方が寄付をしたという計算になります。おそらく名のある方が一人何億と寄付をしているのでしょうが、それでもこれだけの方が寄付をした数字ということです。

でも、ウィキペディアって世界中で見られているウェブサイトですから、世界の人口を考えると714万人という数字は決して多いものとは言えませんよね。割合にすると1%ほどでしょうか。それでもこれだけのお金が集まるんですからね。

私もいつかお世話になっているウィキペディアに寄付したいと思います。
いつになるかは分かりませんが。

選挙後の株価はどうなるのか?

2014年12月14日、いよいよ衆議院議員の総選挙です。
選挙ももちろん注目するべきことなのですが、同様に注目されているのが選挙後の株価と言われています。現在は1万7000円~8000円のあたりを動いていますが、もしも今回の選挙で自民党が圧勝した場合は2万円台になるとも言われています。

しかし、GDPがマイナスになっているというのに株価が上がる訳がないと、自民党が選挙に圧勝したとしても現状とさほど株価は変わらないと言う経済学者も多くいます。このように意見が割れている日本の株式相場の展望ですが、ただ一つ言えるのは株価が下がるという意見は今のところ聞こえてきていないということです。

なぜ選挙で自民党が圧勝すると日本経済は見通しが明るいのかと言いますと、答えは単純でアベノミクスが継続されるからだと言われています。アベノミクスが継続されれば、おそらく円相場もこの調子で推移していくと思いますし、これから未だ行っていないアベノミクス政策が行われていくことでしょう。投資家たちはそこに着目をしていて、アベノミクスが継続されれば日本は今まで通り安定した経済的な動きを見せてくれると思われているようです。

また、円相場もアベノミクス政策が継続されれば、今以上に円が安くなっていく可能性もあります。それはそれでどうなんだ…と思いますが、これ以上の円安はかなり危険だと思いますのでそこは政治に期待するしかありませんね。

とにかく、今回の選挙はしばらく先の日本経済をうらなう意味では非常に重要な選挙であることは間違いありません。選挙がどうなるのか、そして日本経済が今後どうなっていくのか…要注目していきましょう。

お金が無くなってからでは遅い

前回、キャッシングについて書かせて頂きましたが、今回はキャッシングを行うタイミングというものを書いてみようと思います。

多くの方が、キャッシングをするタイミングとしてお金が必要になってから、お金が無くなってから行動します。しかし、それでは遅いということをまずは認識しましょう。

なぜ遅いのか。

例えば、今すぐにお金が必要になったとします。
必要になったからキャッシングの契約をします。

しかし、契約には審査などもありますし、仮に審査が通ったとしても金融機関の営業時間の関係により振込が翌日になってしまう場合もあります。一刻を争うほどの急ぎでなければ問題ではありませんが、一刻を争うほどの急ぎの用立てであれば、やはり契約は事前に済ませておくことがベターと言えると思います。

また、会社を辞め、仕事が見付からないからと契約をしようとしても、その時点では定期的な収入が見込めない為に審査に落ちてしまいます。キャッシング契約の大前提として定期的な収入が見込めるというものがありますから、出来れば仕事を辞める前にキャッシングの契約などを済ませておくと、後々すごく便利だと思います。

このように、急にお金が必要になることを想定し、事前にカードローンの契約などを済ませておくと本当に便利です。必要な時にすぐに借入することが可能となります。使用しなければ金庫にでも入れておけば良いですし、年会費がかかるものではありませんのでデメリットは特にありません。

万が一の時に備え、こういう準備をしておくのもマネー研究会としては是非提唱したい部分です。

お金が無くなってからでは遅いんです。
お金が無くなる前にしっかりと準備をしておきましょう。

あらゆる不測の事態に備え、
お金だけは準備出来る環境を整えておきましょう。